界域紹介

編集
界域とは、7人の異なった神々が支配するそれぞれの世界のことです。
7つの界域は常に微妙な力関係によって成立しており、その安定は些細なことが切欠でも脆く崩れ落ちてしまいます。
界域.Jpeg

光神界

編集】【TOP
守護神:光神デロス
光神デロス.Jpeg
光神デロスは千年の争いのさなか、唯一中立を貫いた神とされている。
月神ダニアを敬愛したという逸話は有名であり、月神ダニアが封印された時にダニアを最も救いたいと願ったのがデロスであると伝承に残されている。

戦神界

編集】【TOP
守護神:戦神ハマ
戦神ハマ.Jpeg
戦神ハマは類稀な才能を有する神であり、神々の中でも最強の力を秘めていると噂されていた。
しかし、絶対に敗北を認めない性格でもあり、それ故に人の戦争に過度に干渉し、戦いに明け暮れてしまっていたのである。
そのため、ハマの神としての力は千年の戦いの間、成長することはなく、月神ダニアが生まれ変わるまで、彼地震も気づくことはなかった。

水神界

編集】【TOP
守護神:水神ナミヤ
水神ナミヤ.Jpeg
水神ナミヤは風と水を操る神。
様々な植物を好み、神々の中でも最も多くの精霊を従えていると伝えられている。
各地の湖などに伝説があり、ドルイド教の崇める自然の神オーマでさえもその化身の1つに過ぎないと言われる。

無名界

編集】【TOP
守護神:無名
無名.Jpeg
無名は高位神界から君臨した仲裁者であり、互いの均衡を保つ者。
無名は世界に君臨すると、只々世界を静かに見守っていた。
神界では上位に位置してはいるが、戦闘力はそれほどでもない。

火神界

編集】【TOP
守護神:火神ペトラ
火神ペトラ.Jpeg
火神ペトラは揺らぐ炎のように自在な姿を持つと言われ、善悪を含めて人をこよなく愛したと伝えられている。
数々の知識を人に与えたと伝承に残っており、歴史に名を残す偉人は全て火神ペトラの化身とも言われている。

嵐神界

編集】【TOP
守護神:嵐神トーバ
嵐神トーバ.Jpeg
嵐神トーバは神々の先駆者であり、常に「神に成る道」について研究している研究者であると伝えられている。
枯れは竜神パララトとの研究で竜の力を引き出すことに成功したのだが、トーバはこの研究を「神に成る道」ではないと放棄し、別の道を探す事を決意したのである。

地神界

編集】【TOP
守護神:地神ガイア
地神ガイア.Jpeg
大地の神である「地神ガイア」は、神々の中でも長老と呼ばれる存在で嵐神トーバの親友でもある。
その力は主に守護の力とされるが、破壊力も強大なものだと伝えられている。
また彼は公正を司り、人々から法律と商業の神と崇められている。


  • 最終更新:2012-03-25 00:27:53

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード